よくある質問

一部ですが、弊社へお問合せのあった内容をご紹介致します。
定期的に更新しておりますのでご参考にして下さい。

ご注文について

用紙について

印刷について

製本、冊子の仕様について

原稿作成について

納期について

お支払いについて

領収書発行について

請求書発行について

見積書発行について

配送に関するお問い合わせ

よくある質問の回答

ご注文について

Q.小部数は何冊から又、大部数は何冊までできますか?

A.1冊から300冊まで5冊単位でお受けしております。

Q.ページの上限はありますか?

A.16頁から300頁迄お受けしております。製本上600頁迄は出来ますが背表紙の強度が弱くなり背割れする場合がございます。この場合はPUR糊付をおすすめします。

Q.入金後のキャンセルはできますか?

A.受注生産のためご入稿(入金)後のキャンセルはお受けできません。

Q.入稿後でも注文内容の変更できますか?

A.ご入稿前のものは変更できますが、ご入稿後の注文内容の変更はお受けできません。

用紙について

Q.紙の厚さが知りたいんですが?

A.本文用紙に使用する紙は 上質紙70kg・90kg 書籍用紙(淡クリームキンマリ)72.5kg・90kg です。詳しくお知りになりたい方には紙見本をお送りいたします。

Q.表紙はどんな紙がありますか?

A.当社指定の表紙見本の中からお選びいただけます。
※カラー印刷については選べる紙質に多少の制限がございます。詳しくお知りになりたい方には表紙見本をお送りします。

Q.中仕切紙は1冊に何色も入りますか?

A.中仕切紙は何枚でも入れていただけますが、色は同色のみとなります。

Q.表紙の持ち込みはできますか?

A.申し訳ございませんが出来ません。

印刷について

Q.2色印刷できますか?

A.可能ですが、モノクロ+もう一色という2色印刷となります。詳しいデータ作成については2色印刷についての作成上の注意をごらん下さい。

Q.カラー印刷できますか?

A.もちろん出来ます。再現性に優れた高品質印刷です。

Q.モノクロの本文にフルカラー写真やイラストの頁も入りますか?

A.もちろん出来ます。フルカラー頁が巻頭又巻末に連続している場合はご相談下さい。カラー頁は全頁の半頁以上ある場合は全頁カラー印刷となります。その他少ない頁の場合はご相談下さい。

Q.表紙に背文字は入れる事はできますか?

A.100頁より入ります。ただ頁数により背巾が少ない(100頁以下)場合はたとえ入ったとしても若干背文字が背幅の中心に入らない場合があります。
※当社ホームページ「作成・入稿ガイド」にて背中の計算式を掲載しておりますので参考にして下さい。

Q.オンデマンド印刷についてのメリット、デメリットを教えて下さい。

A.まずメリットとしては小部数・多頁のものが安価で印刷でき、短納にも対応できます。印刷の仕上がりもきれいです。デメリットとしては大部数には不向きですし、トナー印刷ですのでカラー印刷の場合全面に色が入る場合、扱い方によりトナー剥がれが起こる場合もまれにあります。

Q.表2・表3(表紙の裏・うら表紙の裏)に印刷できますか?

A.できます。ご注文時、備考欄にその旨お書き下さい。

Q.中仕切紙に印刷できますか?

A.できます。中仕切紙と印刷されるページを含め、本文を全ページ1つのPDFにまとめて入稿下さい。ご注文時に本文PDFの何枚目が中仕切紙になるかの記載をお願いします。
中仕切紙表面のみに印刷が入る場合、裏面となるページは白紙データを入れて下さい。中仕切紙に印刷されるページは必ず奇数→偶数ページで設定ください。偶数→奇数ページは印刷できません。

Q.前回と同じデータで印刷した場合、まったく同じ色合いになりますか?

A.いいえ。トナーで印刷するオンデマンド印刷機は、機械内部のドラムなどの状態により色合いが変わります。そのため増刷したものが前回と色合いが変わってしまうことがあり、また色の調整をしてあわせることもできなくなっています。

Q.カラー・モノクロ混在印刷の場合、モノクロ部分のデータはどのように作成したらよいのですか?

A.モノクロ印刷となる部分はデータもK100%(黒)で作成ください。K100%のデータでない場合、モノクロ印刷でなく、カラーのまま印刷されることがあります。
(グレースケールのデータの場合も、カラーのかけあわせで出力されることがあります。)

製本、冊子の仕様について

Q.冊子サイズはどのようなサイズが作れますか?

A.A6・B6・A5・B5・A4・変形サイズとなります。変形サイズの場合はお電話かメールで当社までお問い合わせ下さい。

Q.製本の方法はどのようなものですか?

A.製本の方法はくるみ製本〔(無線綴じ)背に糊をつけ表紙をくるむ製本方法〕です。

Q.ホッチギス止めできますか?

A.ホッチギス止め製本(中トジ製本)はできますが(4ページの倍数頁、80頁が目安です)ページが多くなると冊子がふくらむ形となります。料金はくるみ製本と同料金となります。見積時その旨備考欄にお書き下さい。

Q.PP加工とは?

A.PP加工とは、PP(ポリプロピレン)を印刷された紙の表面に圧着させ、印刷物の表面に光沢を与え耐久性が増します。教科書、参考書、書籍、自分史などに使用される事が多く、高級感を与えたい時に用いる加工です。PP加工はオプションですので、見積時にその旨を備考欄にお書き下さい。

原稿作成について

Q.手書きの原稿でも大丈夫ですか?

A.すみませんがお取り扱いしておりません。

Q.イラストレーターやワードなどでのデータ入稿はできますか?

A.当社では表紙はイラストレーター又はPDF、本文は全てPDFのみの入稿となります。

Q.紙の隅まで色や柄がある場合はどんな作成のしかたをしたらいいですか?

A.ご希望される冊子の寸法(A4・B5)を3mmずつ天地左右大きく作成して下さい。

Q.カラーでの入稿はCMYK、RGBどちらで作成したほうがいいですか?

A.印刷時にCMYKに変換されますのでCMYKで作成されることを推奨させていただいております。RGB で作成された場合は、印刷仕上りの色味が大きく変わることがございます。

納期について

Q.納期はもっと早くなりませんか?

A.モノクロの場合、翌日発送、短納、通常発送。カラーの場合、短納、通常発送がございますが、繁忙期になりますとお客様のご要望にお応えかねる場合が発生いたしますので、なるべくお早めにお願いいたします。

お支払いについて

Q.代金のお支払方法はどうなってますか?

A.お支払は当社楽天銀行にお振込みいただきます。尚30,000円以下の場合は代引も出来ますが、手数料はお客様のご負担となっております。

Q.お振込、ご入稿確認について連絡はもらえますか?

A.はい、営業時間内にメールにてご連絡させていただきます。

領収書発行について

Q.領収書は発行してもらえますか?

A.はい。ご注文時に備考欄に領収書希望とお書きいただきましたら商品発送時に領収書を同送させていただきます。

Q.領収書を商品とは別住所に送付してもらえますか?

A.はい。その場合は領収書をお送りする住所を備考欄にお書き下さい。

請求書発行について

Q.注文前に請求書を発行してもらえますか?

A.はい。お申し出いただきましたら、メールにて請求書は発行させていただきます。

見積書発行について

Q.見積書を発行してもらえますか?

A.はい。お申し出いただきましたら、メールにて見積書は発行させていただきます。

配送に関するお問い合わせ

Q.複数の配送先を指定することはできますか?

A.はい。1ヶ所追加するごとに1,080円の追加料金を頂きます。

Q.複数の冊子を注文した場合、送料はまとめてもらえますか?

A.はい。その場合、納品日が同じ商品に限らせて頂きます。

Q.イベント会場、劇場へ直接送って頂くことは可能ですか?

A.はい。宅配搬入のみ可能です。その場合、納品先のご住所・イベント日・ホール名・ブース№など、詳しくお知らせ頂きますようお願いいたします。

Q.異なる冊子を同時発送して頂くことは可能ですか?

A.はい。その場合、納品日が遅いものに合わせての発送となります。

Q.宿泊先ホテル、コンビニなどで商品を受け取れますか?

A.はい。ご注文の際に納品場所(配送先)のご住所をご記入ください。(配送先のホテル・コンビニ等に納品の許可を得ていただけておりますよう、よろしくお願いいたします)

Q.商品到着の日付・時間帯指定はできますか?

A.はい。決まっている場合は、日付はご注文時に必ずお書き下さい。配送会社にその旨指定して送りますが、その限りではありません。