pagetop
menu

一部ですが、弊社へお問合せのあった内容をご紹介致します。
定期的に更新しておりますのでご参考にして下さい。

 

Q.製本の種類(中綴じ・無線綴じ)について教えて下さい?

A.冊子のページ数が20ページ以内の場合は中綴じ製本となります。

Q.コピー機で出力したものを、表紙を印刷して製本(くるみ製本)だけをしてもらえるんでしょうか?

A.させていただきます。(詳しくはご相談ください)

Q.背文字が入れたいのですが、背幅がはっきりわからないのですが、どうしたらいいですか?

A.当ホームページ「冊子の作り方」にて背幅の計算式を掲載しておりますので参考にしてください。
また、表表紙のデータ、背文字のデータ、裏表紙のデータと分けてご入稿いただきましても当社にて配置致します。
だいたい100P~配置が可能です。

Q.ページの中に何ページか片面刷のものがある場合、どんな形データを送ったらいいのですか?

A.基本的に本文は1つのPDFにまとめてください。本文中に裏面に印刷のないページがあっても、
それも1ページとして挿入しておいてください。

Q.中仕切り(色紙)は入りますか?

A.入ります!
(オプション料金にて対応しております)その場合も本文中にデータを入れていただき、入稿時に別途中仕切りページを記載してください。

Q.塗り足しとはどんな事ですか?

A.ページの縁まで文字や写真を配置する時は、製本サイズより上下左右3mmずつ余分につけたしておく必要あります。
これを塗り足しといいます。
これは製本工程にて断裁を行う際に白場が出ないようにする意味合いがあります。